もっとすっきり生酵素で断食する際の注意点は?

もっとすっきり生酵素を、酵素ドリンクを飲む感覚で断食(ファスティング)に活用したいと思っていませんか?

お嬢様酵素やベルタ酵素、コンブチャクレンズなどのファスティング向きの酵素ドリンクは高いですよね。それだったら、同じような成分が摂取できる酵素サプリと水のほうが安上がりと考えたくなるものです。

しかし、置き換えダイエットと比べて、断食は身体への影響が大きいことから、もっとすっきり生酵素を使ってファスティングする場合には、いくつかの注意点があります。

断食に不向きな人

まず、BMIが18.5以下の痩せている人がダイエットしたいからと言って断食すると、低血糖状態に陥って気絶するなどの健康被害が出る危険が高まります。
ダイエット自体が不要ですから、痩せすぎないようにする必要があります。

日常的にカロリー消費の激しい肉体労働者やアスリート、虚弱体質や病中病後の人などは、断食でカロリーや栄養分の摂取が減ると、体調が急激に悪化するおそれがありますので避けたほうが良いでしょう。

また、妊娠中、授乳中の女性は、赤ちゃんに悪影響が出るおそれが高いことから、断食はしないほうがいいです。
第二次性徴期が終わる前の子供も、身体の成長に悪影響が出ることから、断食はしないほうが良いでしょう。

長期間にわたって続けるのは危険

もっとすっきり生酵素を使う場合に限らず、長期間にわたって断食を続けるのは危険です。

1週間程度、断食を続けるのが当たり前に思われていますが、断食道場などでも1週間のコースのうち、本当に何も食べないのは3日程度です。
1週間、全く飲まず食わずを続けるわけではありません。

断食中も水分補給は欠かさない

「断食」だからといって、食べ物はもちろんのこと、飲み物を口にするのもダメだと誤解する人がいます。

確かに「宗教行事」として行う断食の場合は、一切の飲食物を口にしてはいけない場合が一般的ですから、ダイエットでも同じようにしないといけないと勘違いする人がいるのも仕方がないでしょう。

しかし、断食中のほうが水分補給が重要になりますから、ダイエット目的で断食する場合は、水などを飲んでも構いません。

この水分補給のタイミングで「もっとすっきり生酵素」をいっしょに飲むといいですね。

断食終了後は回復食から始める

断食を終えたからと言って、いきなり普段の食事に戻してしまうと、胃腸が消化しきれずに下痢や腹痛、嘔吐に苦しむことになります。

思わず、食中毒にでもかかったのかと焦ってしまいますが、断食によって胃腸の働きが鈍っているだけです。

胃腸が徐々に活動を再開できるように「回復食」から始めるといいですね。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が多い食材を中心に、胃腸に負担の少ない食べ物から徐々に食べていくといいでしょう。

回復食を食べるのは、長くても3日程度で十分です。
「もっとすっきり生酵素」も適度なタイミングで飲み続けるようにしてください。

>>もっとすっきり生酵素の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする